2012年10月19日

こうすれば、株価が上がる前の「本当の底値」で買うことが可能です

新天地アップルストアー:熊崎高道:上海のアツプルストアー旗艦店にて、目黒区ファッション街づくり、JFW:東京ファッションコレクション;takamichikumazaki:殿堂入り:
熊崎高道が教える:ファッションで起業術-上海:新天地アップルストアー

^^^^^^^^^^^^^^^^^^
電子商材と電子商材
海外で好評を得たファッンカラーコディトを電子商材として制作
基本は色彩検定にも役立つ副読商材:数年かけた商材です:いまやデジタルファッションの
夜明けなのです。
ヨーロッパの国際ブックフェアー出展:高い評価を得た ファッションカラーコディネイト:色彩検定の副読資料にも役立ちます:アパレルファッションデザイン画も絶賛されました:2012年7月発行:熊崎高道


デジタルとアナログを共有

ヨーロッパの国際ブックフェアー出展:高い評価を得た ファッションカラーコディネイト:色彩検定の副読資料にも役立ちます:アパレルファッションデザイン画も絶賛されました:2012年7月発行:熊崎高道


 

ファッションカラーコーディネイト



 




小さなお店を開業して成功する方法


泉式 空売り塾

どれだけ「株のお勉強」をしても、儲けには繋がりません。
こんなことを言うと怒られそうですが、事実です。

これは、車の運転に似ています。どれだけ車やエンジンの構造を勉強しても、それだけで車を運転できるようになるわけでは無いですよね。

そんなシンプルなことは誰にでもわかりますが、これが「株」となると、
専門用語も多いし、難しい世界の気がしてしまい、皆が揃って「株のお勉強」を始めてしまうのです。

もちろん、これも不要なものではありませんが、ただ車の構造を知ったからと言って、上手に車が運転できるようにはなりませんよね。

同じように、どれだけ「経済の仕組み」を理解したところで、これだけ複雑に依存している経済のなかでは、それを現実の売買に役立てることは不可能に近いのです。
般的な株式投資の常識として


泉式 空売り塾


「情報を集め」「それを分析して」「売買する」

というものがあります。

そのために、多くの方が経済新聞や雑誌、アナリストの レポートを読み、四季報を読み、必死にテクニカル分析を勉強します。

しかし現実のケースでは、「ある会社の業績が上がりそうだ」という情報は、機関投資家 であればほぼリアルタイムに、即座に手に入れることが出来ます。

そのため、株価が上がる前の「本当の底値」で買うことが可能です。
というよりも、自分で底値をつくるのです。

しかし、そういった情報が、アナリストのレポートや新聞記者の調査を得て、 記事となり、印刷され、配送されるころには、すでに機を逃がしています。

機関投資家と、機関投資家の動きに気づいたプロ個人投資家の買いによって、
すでに株価が上がった後なのです。

そして素人・初心者は、一番高値で株を買うことになってしまいます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
東京都目黒区目黒3-10-5 tel:03-3791-3632
株式会社アルリオーネ:代表取締役:熊崎高道
熊崎高道が発信するファッション情報:ファッションサーブ

posted by 熊崎高道 at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。